2019年10月5日土曜日

続・イメージ的には、汁をたっぷり含んだ高野豆腐をカラッカラになるまで絞るみたいな…ということで。

新しいクリニックでの診察2回目。

散々っぱら排水しまくりで一気に3キロ落ちたのが「経過良し」と見られたのか、予定されていた点滴は無し。
問診とレントゲンと体重測定だけで終了し、一週間分の利尿剤が追加。
あと、週末に総合医療センターで心臓自体に異常が無いかをがっつり診断して貰えば、とりあえず今回の件は完了とのこと。

まぁ、結果次第では入院かも知れませんがね。

先生によれば、利尿剤を使っての排水作業は「まだまだ何リットルも出る」そうな…え?数時間で一気に3キロ落ちただけでも大概ビックリなのに、ここからまだまだ落ちるとな?しかもリットル単位で!?(汗)

2019年10月4日金曜日

イメージ的には、汁をたっぷり含んだ高野豆腐をカラッカラになるまで絞るみたいな…ということで。

徐々に良くなってるのは全くの勘違いで、先日も醜態を晒しまくりだった事から、予定を前倒して土曜まで待たずに今日病院で診察して貰う事に。

オイラが自力で調べたところ、調べれば調べるほど「内臓の浮腫(むくみ)」と一致する点が多く、自覚症状とかも身に覚えがありまくり。
じゃあアレかね?この浮腫が取れれば、楽になるのかと?
先生の方も「これはもうCTで診ないとわからんね」という結論になり、近場でCTを所持しているクリニックへの紹介状を書いて貰う。

で、場所移動して、通り一つ向こうにある新たなクリニックへ。

(以下、診察のダイジェスト)

「CT撮って」「うんうん」

「心電図やって」「ほいほい」

「採血して」「なんやて!?」

「点滴もしようか」「なん…だと…」

「にぐぐぐぐぎぎぎぎぎぎ…」(←涙目で歯を食いしばって痛みに耐えている)

「で、今日はこれで様子を見て」「お、おぅ…」

「明日も点滴しましょう」「(´;ω;`)ブワッ」

CTを撮った結果、実際内臓の一部にむくみが見られたので、点滴受けた後に体内の水分量を減らすため利尿剤を出して貰う。
出されたらすぐに飲むべしとの事だったので、早速飲んでみたところ…

事務所に戻って来てから、だいたい20分に1回くらいのペースもるです状態になって、慌ててトイレに駆け込んで排水して、席に戻って仕事して、またトイレに駆け込んで排水して、席に戻って仕事して…のエンドレスモードに。
出る間隔が短いので排水も小出しなのか?と思いきや、そんな事はなく…
1回1回に出る量も地味に多い
つかこんなにジャンジャンジャンジャン出るとか、どんだけ余分な水を溜めてたんだよ我が身体…とちょっと呆れてみたり(苦笑)

で、そんな状態が数時間続いて、やっと20分に1回ペースを脱したのでその隙に帰宅。
自宅までてこてこ歩いてる間、気のせいか身体が軽くなったような…アレか、大量に排水した事でサウナみたいな効果が出て、単にスッキリしただけだろう。

自宅に戻って体重を計ってみたら、3キロ痩せてました