2013年8月31日土曜日

もし今後現行犯で押さえつけたら、誰であろうが「とりあえず九分九厘殺しに処した」うえで店に突き出してやりますということで。

『ラグナロクオデッセイエース』のプロダクトコードが付いているというので、本屋で電プレを買って来たのだが…帰宅後に中を見て愕然。
って、オイ!?コー ドだけもぎ取られていますやん!?

手に取った時に確認しなかったオイラも悪いが、どこのどいつだこんな事するの!?
今回のコードは
・エスカ&ロジーのアトリエのコスチューム
・ラグオデエースのDLクエスト
・サムドラのカード
の三つなんだけど、690円を惜しんで盗み出してまで欲しかったのはどれだ?(怒)

しゃーない、明日もう一回「今度はちゃんとチェックしたうえ」で買い直すか…。
でも今日行った本屋はゲーム雑誌の位置がレジから遠い+背後にあって完全に死角となっているので悪さし放題という環境で、相手がサムドラのカードを目当てにしているのであれば他の在庫分も全部もがれていて全滅してそうだから、せめて店は変えないとなぁ。

そういやコレと似たケースで、数年前コンビニでガンダムコレクションを買おうとした時にも、箱を切り開いて中身だけ盗まれてたのを見かけた事があったなぁ…
写真は当時のmixiで「こんな感じ」と説明する為に、自分で再現したモノ。
ホントまぁ、汚い事する奴がいるもんだわい。

2013年8月30日金曜日

2ヶ月経っても結局準備は終わらず、已む無く「延長戦」へ突入…だーかーらー頑張れマイラック!&黙っとれ物欲センサー!(笑)ということで。

延期されていた『ラグナロク オデッセイ エース』が、遂に発売になりましたよっと!
http://ace.gungho.jp/

オイラは前作と同様コンビニ特典目当てでローソンへ予約を入れていたので、発送タイミングとかの関係から発売日ゲットとはいかず、入手は一日遅れですがね。

しかし…発売するまでに引き継ぎするカードをいろいろ揃えておこうと頑張ってみたものの、プレイすればするほど欲が出て来てアレもコレもと欲しくなってしまう罠(苦笑)

あと、6月14日分の日記で

オイラの手持ちカードの中にもいくつかnear経由で貰った分があるから、それらも自力ゲットしておかないといけないなぁ…

と書いているのだけど、店売りラグシャープエッジから抽出するクリティカル確率はともかくとして、ボスカードである威風堂々超回復はいまだにドロップしておらず。
前者はまぁ諦めてもいい(フルングニル苦手だし…)が、後者はAP回復スピード超速(ちょっぱや)が便利過ぎて無駄な動きの多いオイラの攻略には欠かせないので、何としても引き継ぐ前に手に入れておきたい一枚。
幸い撃破すべきファフニールは5-5に出現する奴で良く、アレくらいなら秒殺(言い過ぎ)できるから、クエスト受けてはクリアしての繰り返しで何も難しい事は無いんだが…単なる作業なので、地味にきっついなーコレ。

さてさて…この土日くらいでドロップしてくれるだろうか?

【オマケ】

アサシンを使用しているオイラが、装備品とスキルの組み合わせでいろいろ参考にさせて頂いているのが、ロジオンさんの不定期ゲームレビューにあるこちらの記事。

http://huteikigame.blogspot.jp/2012/05/ps-vita.html

今回もまた…と覗いてみたら、8月29日付で

ずっと読んでくれてる人いるけれど、GEでいうアペンド版的なラグナロクオデッセイエースもう出てるぞ!
いい加減古いのやってないで買え!!!!

と追記があって…ハイ、ちゃっちゃとカードをゲットしてエースに移行しますです(苦笑)

2013年8月29日木曜日

元々のコンセプトは、着化指令シリーズバイクルテクターに付属するマルチパック「パワーリフター」なんですよということで。

レゴ レスキューポリスの途中経過その5。

今回は、白と青のバックパック装備を作ってみたッ!
以前の日記でも、仮組み状態で公開した「注射器パーツを銃口に見立てた」ボスワインダーっぽいモノと、どっこい力持ちキャラのオプションとしては割とベタなパワーアーム的なモノ。
パワーアームはアタッチメント部を換装することで様々な用途に使える…という設定にしているけど、とりあえずは「手」から作ってみましたよっと。

アーム部分は、zizyさん
http://blog.livedoor.jp/zizy00220022/
のLEGO系同人誌「ブロックでロボをつくろう!!小型ロボ編1」に載っているお手本のひとつであるC腕を基本として、見栄えが良くする(青成分を増やす)為に1×1プレートを二の腕に追加したのと、アタッチメント部分の間接強度を増やすべく1×1垂直クリップを二枚重ねとした程度。
参考の完成度が高いので、オイラみたいな素人のアイデアなんぞ恐れ多くて入れ込める余地なんて見当たりません(苦笑)
ここからできることとなると、後は肩にパーツを盛ってフォルム変えるくらいかなぁ?

で、今回作ったアタッチメントのハンドパーツは、ニンジャゴーのファイヤーメックの手を観察してながらら「バイオニクルのパーツを使わず」「フィグに対して大き過ぎず小さ過ぎず適度にハッタリの効くサイズ」を追求していったら、こんなんでました。
他の候補としては「ドリル」とか「放水」とか「クレーン」とかを作ってみたいですな。

さぁ、残るは黒のバックパックだ!

2013年8月28日水曜日

いやいや、ねーだろ。とヒイロはスズキの元編集長のモノ知らないにも程があるセンスに愕然とします。ということで。

週刊プレイボーイ元編集長、鈴木耕氏「オスプレイは戦闘機に改造されヘリ空母いずもに搭載は時間の問題」
http://togetter.com/li/552321

あかん…不覚にも読んでいて、途中で爆笑した(←まだ笑ってる)

馬鹿だろう、この人?

メタルマックスで野バスを改造するのとは、訳が違うんだぞ?

結局の所、アレだよね。

オスプレイをとにかく危険なモノとして叩きたい(でも具体的にどう危険かまでは知らない)という俗っぽい思考だけが先走っていて、下のコメントでもツッコまれているように「軍事的に使われる飛行機=戦闘機」くらいの浅い知恵で語っているんでしょうなぁ。

ナンボ頑張っても、ギリギリ爆撃機が限界だっつーの。
いやまぁ、トラフォのインシネレーターとかなら話は別ですけど(笑)
http://tf.takaratomy.co.jp/toy/products/TF/products/movie/md22.html

2013年8月26日月曜日

♪なんにも(して)ない なんにも(して)ない まったくなんにも(して)ない…いや、これからすると言うべきか?ということで。

特に何も無く、普通に仕事して帰宅しただけの日。

先日(8月15日)の日記でポチッたと書いた、ショー・コスギの往年のニンジャ映画
http://fu-gado.blogspot.jp/2013/08/blog-post_15.html

Pray For Death: MGM Limited Edition Collection ザ・ニンジャ/復讐の誓い (1985)
http://www.fantasium.com/detail.phtml?ID=ACT88973

が届いていたので、後でじっくりたっぷり思う存分観よう。

2013年8月25日日曜日

イメージ的には、宮内 タカユキさんの歌をバックに新宿西口辺りの道路をかっ飛ばしているとか、そんな感じで…ということで。

レゴ レスキューポリスの途中経過その4。

とりあえず、ザッと大まかな雰囲気だけでも整えてみましたよっと。
白・青の乗るSUVのベースとするのに手頃なモノは無いだろうか?といろいろ探ってみたら、2009年に発売された「レゴ シティ レゴの町 ホーストレーラー付きの4WD」
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=7635-1
の四駆がデザイン・サイズ共に良さそうなので、すぐさまマッハ確保。

実際組み上げてみると運転席の横幅が4マスで、アーマーを着せている白・青はもちろん何も着せないフィグですらギリギリ横並びで乗れるくらいで、早い話が「狭い」の一言。
とはいえ、実寸を計ってみると最低でも7マス(余裕持って8マス)は必要であり、そうすると今度は車幅が倍になってしまう訳で…まぁ横でなく縦に並べば普通に乗れるので、サイズはこれで行きましょうかね。
とりあえず、車はキットそのまま組んだだけなので、ここから改良していくつもり。

黒(加入前)
先の日記にもあるように、第三勢力的なイレギュラーなので、装備はカスタムパーツ。
専用ビークルは、三輪バイクをベースにハンドルから前の部分を作成。
海外の作品にちょうどそのコンセプトで作られたモノがあったので、参考にさせて貰いました。

黒(加入後)
何やかやで仲間入りした際にスーツがぶっ壊れてしまったので、加入時に他の3人と同じ最新型のスーツにアップデートされたとか、そんなイメージで。
メットは赤の色違い、ボディウェアは古くからあるタイプのジェットパックを使用。
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=4736
ブラケットパーツを用いずとも背面にパーツを接続できるので、コイツのバックパックもまたいずれ考えていくとしませう。

で、最終的にこんな感じになる。
まぁ、雰囲気だけでもそれっぽくはなったかな?
作りたいアイテムや改良すべきポイントがあって、課題はいろいろ残っているけど…。

2013年8月24日土曜日

理不尽な事とかムチャクチャな事「も」あるではなく、それ「しか」ないの間違いじゃねぇの?それ以外って見た事ないんだけどなぁ!?ということで。

惰眠を貪っていたところを客からのクレームがどーのこーので起こされて、土砂降りの中を出勤する羽目になりましたとさ(←挨拶)


2013年8月23日金曜日

位置付けとしてはルシファービットとかシャドージャックとか、最近で言うならガオシルバーとかキョウリュウゴールドとか…ということで。

レゴ レスキューポリスの途中経過その3。

4人目のキャラとして、黒を作成。
お約束っちゃお約束だが、4人目のキャラは「敵か味方かカウボーイ」な第三勢力。
突然乱入して来る謎の存在で、主人公達とは時に共闘(利用)/対立しつつ独自の戦いを続けていくのだけど交流していくうちに少しずつ素性が判明し、何やかやで最後は仲間入りするとかそんな感じのコンセプトで…

デザインとしては、加入前はイレギュラー感を出す為にも(反則技だけど)装備は純正パーツではなくカスタムパーツで固め、加入後に純正パーツで一新する計画。
いやね?ブリッカーズさんからのメルマガで、カスタムパーツの新商品としてこんなヘルメット
http://www.brickers.jp/?pid=61757388
が紹介されていましてね。ぶっちゃけコレを使ってみたかっただけという(笑)

あと専用ビークルについても、赤=バイク 白・青=SUV と計画しているのだけど、黒専用のビークルはATVにしようかと思ってる(三輪バイクを元に改造する)
…はて?その前に、ATVって公道走れたっけか?

【オマケ】

パーツをカチャカチャ弄くって…よし、ボスワインダーっぽいモノ完成!
(つっても手持ちパーツで仮に組んでみただけなので、完成形ではないけど)

「注射器パーツを銃口に見立てる」というコンセプトで作りたかったので、当初は1×1クリップを1×2プレート上で水平に並べてみたりもしたのだが、やってみるとどうにも平面的。
なので、結局いつものバックパック型のアレンジに…こうなったら青と黒のバックパックも、この路線で作ってみるかなぁ?

2013年8月22日木曜日

自分自身を信じて心の翼広げて未来を手に入れて心を通わせるチームに!?ということで。

レゴ レスキューポリスの途中経過その2。
とりあえず、3人体制にはなりましたよっと。
(あとついでに赤専用のバイクも、一通りの形にしてみた。後部アンテナは、ジバンのバイカンっぽく)

は怒りのファイトマンではクールなエンジニアではどっこい力持ちにしようと考え、良さげなボディパーツをいろいろ物色してみたものの…これといって良いパーツが無かったうえ、そもそもレゴはヘッド・ハンドパーツも黄色いので(肌色もあるけど)トルソーやレッグまで黄色で統一してしまうと「全裸に見えてしまう」ので断念し、代わりに同じ三人チームという事でメタルジャック式の赤・白・青という編成に。

…もっとも、この場合だと4人目として黒も作りたくなるけど(ボソリ

現状は赤に一番力を入れておりジェットパックとか大型銃器とか「ヒーロー的」な装備が充実しつつあるので、白と青にも何かバックパックとか手持ち装備とかを作ってやりたいところですな。
レスキューポリスのフォーマットに倣うとすれば白と青が持つのは「ツール的」な装備なんけど、はてさて何か良いネタは無いだろうか?

2013年8月21日水曜日

2013年8月20日火曜日

えぇ勿論、あの時の恨みは今でも全く色褪せず、心に深く深く刻みつけていますよ?死ぬまで忘れない/許さないつもりで…ということで。

昨日くらいから、こういうニュースが出ておりまして

「5名様に当たります」は嘘だった 秋田書店、雑誌の読者プレゼントで当選者数を水増し
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1771581.html

秋田書店が何やらボロッカスに叩かれており、ツイッターでもトレンドワード入りしていたりしますけど…オイラに言わせりゃ、秋田書店が最低のクソッタレ出版社なんて今更な話。

自分的に秋田書店は『悪徒-ACT-』を打ち切った+2巻から先を発売しなかった件で、もうかれこれ5年くらいずっと恨んでおりますが何か?
http://fu-gado.blogspot.jp/2010/12/blog-post_21.html

秋田書店とカプコン(ロックマンDASH3を発売中止にした件で)は、もう自分の中では最強最低のクソッタレ企業という位置付けですよ。

ぶっちゃけ打ち切りに対する姿勢はシビアでも、どんなに人気が無かったとしても単行本が出るまでは続けさせてくれる+単行本は出させてくれる集英社の方がマシに見えますわい(溜息)

2013年8月19日月曜日

途絶えて久しいメタルヒーローの血脈は、我が家のレゴワールドで復活させてみせるッ!ということで。

ここ一週間くらいでコツコツ作っていたフィグが、概ね形になって来たので公開。
(今回は、別に「シグフィグ」って訳じゃないよなぁ…)

今回のイメージは、東映のメタルヒーロー
正確にはもっと限定的で、ウインスペクターからエクシードラフトまでのレスキューポリスシリーズと言うべきですな。
一人だけじゃなく、チームで作ろうと考えているし。

で、あれこれパーツをとっかえひっかえしながら考えて、現在の完成状況はこーんな感じ。
レスキューポリスを意識してバイザー的表現に黒ヘッドを使ったら、メットの色合いとの相乗効果で何やらズバットみたくなってしまいましたな(苦笑)

ちなみにバックパックは、レゴバットマン2からヒントを得てスカルラットで採用したタイプだけど、ジバンのダイダロスよろしく武器にもできるように…とプチ改良。
1つパーツを交換(1×1スロープ → 1×1天上クリップタイル)する事で、ハンドガンと合体させてジャンパーソンのジックキャノンみたくなります。

あと、オートデリンガーとかギガストリーマーとかヘビーサイクロンのような大型銃も作成中。
レスキュー装備も作りたいところだけど、本家のレスキューポリスシリーズでも「純粋なレスキュー装備」って案外少ないんよね…ボスワインダービルドライバーっぽいものなら組み合わせ次第で作れそうか?

ビークルでバイクは比較的簡単(個性を出すのがちと厄介)だけど、車はやっぱ難しいな…レゴシティのパトカーとか買って、それをベースに改造するかなぁ?

2013年8月18日日曜日

♪なんにも(し)ない なんにも(し)ない まったくなんにも(し)ない…ということで。

日曜日だけど、勤務シフト的に本日は出勤日。

とはいえ、一人勤務状態なので実質的にはウルトラ暇

だからって適当に帰宅していいって事でもないので、結局夕方まで「待機」という名目で…

持参した映画のBDを観たり(←おい!)

次なるフィグの構想を練るのに、ひたすらレゴ弄くってたり(←こら!)

日頃の疲れを癒す為に惰眠を貪ったり(←ちょっと!)

いろいろ堕落していましたとさ。(笑)

つか、本当に今日はマジで、それ以外何もしてねぇぞ!?

2013年8月17日土曜日

事件は解決したが、まだまだ捜査は終わらない…ということで。

先日購入した3DSソフト『LEGO City Undercover: The Chase Begins』を、一先ずクリア!

Wii U版の前日譚という事で、本編とは異なりブルーベル国立公園とダウンタウンの間にある地域へは足を踏み入れる事はなかった(そもそも道路が通じていない)
まぁ、それでもこの世界は十分過ぎるほど広く、物足りなさは感じさせぬ満足の内容でしたが!

【参考】Wii U版シティマップ
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/aplj/map/index.html

但しクリア時点での達成率は49.7%と、まだ半分も行ってない状況。

ストーリーはクリアしたので、ここから先は隠されたアイテムなりミッションなりを見つけたりするやり込みレベルのプレイとなる訳で…レゴゲーとしては、むしろここからが本番となるのが恒例行事。

さぁ、どこから探索してくれようぞ?(ニヤリ

2013年8月16日金曜日

予てから「CADで設計できれば便利なんだけどなぁ…」とは思っていたので、これは実にいいものだ!!ということで。

振休入れてたけど、またしても仕事で潰れた…(溜息)

ま、それはさておき。

これまで散々レゴについて語っておいて、今更ながらにこういうモノがあった事を知る。

LEGO社純正の3Dレゴブロックシミュレーター「LEGO Digital Designer」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/03/26/legodd.html

LEGO社純正のフリーソフトで、早い話がレゴブロック専用3D CADソフトとのこと。
PC上で、好きなようにレゴを組みたてられるので、コレがあればそこらのセットからパーツをかっぱいでは仮合わせする手間が省けるので、制作が楽&便利になります。

記事のラストにある

なお本ソフトは本来、レゴ模型をパソコン上で制作するだけでなく、その模型に必要なレゴブロックをインターネット経由で発注できることが特長であるが、残念ながら日本からは発注することはできない。

という点だけがちと残念。
通販で利用させて貰っている店も在庫は豊富だけど、それでも微妙なところで売り切れだったりするので、LEGO社に直に発注できれば楽なんだけどなぁ…。

2013年8月15日木曜日

「忍者」ではなく「ニンジャ」です、千葉真一ではなくてショーコスギなのです…いや、どっちも好きだけどね!ということで。

ツイッターでニンジャ映画(忍者映画ではない)の話になり、自分の中でニンジャ映画と言えばショー・コスギの作品が真っ先に思い浮かぶ。

で、その流れからふとレンタルビデオ時代に観た『ザ・ニンジャ/復讐の誓い』を思い出す。
この作品、前々からもう一回観たいと思ってはいるのだが、国内はもちろん海外でもDVD化されておらず(ビデオはもう死滅しているから期待できなさそうだし)
思い出す度に何となくチェックしては「無い」事を再確認し、ガッカリを繰り返していたのだが…

Pray For Death: MGM Limited Edition Collection ザ・ニンジャ/復讐の誓い (1985)
http://www.fantasium.com/detail.phtml?ID=ACT88973


あったよー!!!!

おおお!2012年3月にようやくDVD化されていたのか!

当然、マッハポチった!!!|ン、)b

2013年8月14日水曜日

振休も公休も投げ捨てて、全てを捨てて闘う男…にはなりたくないので、適度に息抜きしてます(←適度か?)もということで。

本来は休日なんだけど、月曜日のアレで仕事のスケジュールがガッタガタになったので、中途半端に残っている分を片付ける為にやむを得ず・仕方なく・渋々ながら出勤(溜息)

で、その合間にもブリッカーズさんの所で商品をつらつら眺め、良さげなトルソーパーツを発見してしまってついポチってしまったり…

いや、今また新たなフィグを作ろうと画策していましてね(ボソリ

もうホントマジすいません、ブリッカーズさん。
LEGO熱が再燃しちゃったからとはいえ、ちょこちょこ小出しの注文ばっかで(苦笑)

2013年8月13日火曜日

フィーリングで組み上げていっただけですが、我ながら結構「いい感じ」にまとまったのではないでしょうか?ということで。

できたぞー!
よしよし、実にいい感じにまとまった。

これを起点として、ゆくゆくは コクピットブロック → ボディ → 手足 と広げてオリジナルロボ作成と行きたいけど、まだ具体的なデザインは何もないので、それはいつになる事だろう(笑)

ちなみに、仮作成分からの変更点は以下のとおり。
・座席部分の1×2プレートが、1枚足りなかったので追加。
・フットペダル部分に、1×2グリルタイルを追加。
・コンパネ裏の1×2スティックプレートを、ダークグレーに変更。
・2×1逆スロープとプリントタイルで、両サイドのコンパネを作成。
・1×2水平クリップ(シングル)と1×2スティックプレートと1×2プレートと1×3フラットタイルで、シートの背もたれ部分を作成。
(本来は1×2ハンドルで作りたかったが、ミディアムブルーが無かったので代用)

あと一番下の4×4プレートは単なる台座なので、実際何かに組み込む時は概ね外します。

【オマケ】

余剰パーツで『LEGO City Undercover』のキャラ風に、警察官も組んでみた!

警察官 緋彩
いい感じにできた(あくまでも「作業着」と割り切ってズボンが汚れまくっているのを気にしない辺りとか、まさに俺!)とは思うけど、上半身を制服にしたらゲームの主人公マケインさんと大差無いデザインで…(苦笑)

2013年8月12日月曜日

自分的には、そもそもこの工事は「今やらなきゃいけなかった」のか?水の供給が不通になる危険を冒してまで?という所から疑問なんだが…ということで。

時間は23:59とあるけれど、実際にこれを書いているのは深夜の2時過ぎ。

というのも、昼間にちょっとしたアクシデントがありましてねぇ…


2013年8月11日日曜日

やはり四人揃ってのタートルズなので、ゆくゆくはでかいセットも買ってフルメンバー揃えたいですねぇ…ということで。

2013年度発売分の新作レゴ製品を、いくつか購入。

レゴ スーパーヒーローズ アイアンマン:シーポート・バトル
レゴ スーパーヒーローズ アイアンマン vs. マンダリン:究極のショーダウン

レゴ ニンジャ・タートルズ クランゲの研究所からの脱出
レゴ ニンジャ・タートルズ シュレッダーのドラゴンバイク

前二つは、先に公開された映画『アイアンマン3』に関連した製品。
『~2』の時に出そうで出なかったウォーマシンのフィグが目当てです、ハイ(笑)
とはいえ『~3』準拠だと、ウォーマシンではなくアイアンパトリオットなんだよなぁ…。

そして後二つは、今年から新たに参戦したT.M.N.T(Teenage Mutant Ninja Turtles)の製品。
T.M.N.Tは昔から大好きで、LEGOに参戦と聞いた時は小躍りしましたね!
この二つ以外にもいろいろ出ているけど、メインのタートルズ4人を揃えるよりもクランゲとシュレッダーが入ってるセットを優先したのは、クラシック版アニメシリーズにおける

「サ~ワキちゃん!」

「このタコ!」

がやりたかったからです(笑)
「サ~ワキちゃん、ついにアタチらもLEGO世界に登場なのヨ!」

「フン!タコの力なぞ借りずとも、私の力でLEGO世界もフット団が支配してくれるわ」
「くそう、レオナルドとラファエロはまだ合流できないのか!?」

「次元移動は何かと不安定だからねぇ…というか、ホントマズいなこの状況は」
「おや?おおお!そこにいるのはタートルズのマイキーとドニーでは!?どったの?何かお困り?二人しかいないっぽいけど、レオとラフは何処に?」

「実はカクカクシカジカという訳で…」

「なるなる…よし、ここはオイラに任せなさい!」

「おぉ!何か期待できるかも!?」

「あ、もしもし、カイ?ちょっとニンジャの力が必要でさぁ…」
「発揮するのは“実力”じゃなくて“人脈”なの!?」

2013年8月10日土曜日

エルガイム式(単体でビークルにもなる)というのも構想してみたものの、結局無難にオーソドックスな座席となりましたということで。

先日8日の日記で、スペーススーツ緋彩(汎用)を作った際に

結構いい感じに仕上がったので、どうせならコレを乗せるリニアシート的なものも…そしてゆくゆくは、そこから外へ外へと拡張していって、ロボット本体も作ってしまおうかなぁ?(ニヤリ

なんて書いていたけど、ホントに作ってみた!

最初は何となく構想を練ってみる程度で、先人の作品をネットで眺めていたのだが…

「操縦桿はちゃんとフィグが持てるモノ」+「特徴あるモノにしたい」と考え出し、はてさて何か良さげなパーツは無いだろうか?と手持ちのキットをあれこれひっくり返していたら

#7913 レゴ クローントルーパー バトルパック
http://shop.brickle.jp/?pid=50019467

KO☆RE☆DA☆!

このセットのスピーダーで使われている、蛇口パーツ
http://www.brickers.jp/?pid=24690610

メカニカルアームで繋ぐ。
http://www.brickers.jp/?pid=32096043

そうかそうか、こういうやり方もあったな!あったな!

ハンドル周りが決まったので、そこから逆算して他の箇所も設計してみる。

ネットで探ってみたら、ちょうど先人の作品の中にリニアシートっぽいものがあったので、それを参考に…なるほど、こういうパーツの組み方でシートっぽく見せている訳か。

で、ざっくり決まったところでパーツを注文、仮組みしてみたのがこちら!
おっしゃ!元々コンパクトに作ろうとは思っていたが、何とか4×4くらいで収まった。

まだシート部分のみで肘掛け部分とかを作ってないので、ここから継ぎ足して仕上げますか!

2013年8月9日金曜日

絵面はレゴだけど、できる事はGTAとそんなに大差無かったり…(←主人公は警官です)ということで。

3DSソフト『LEGO City Undercover: The Chase Begins』を購入。
7月25日に国内版Wii Uでも(やっと)発売された『レゴシティ アンダーカバー』
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/aplj/
前日譚で、主人公チェイス・マケインの新米警官時代を描いているとのこと。
ゲームとしては本編と同様で『レゴバットマン2』辺りから取り入れられたオープンワールド性のレゴゲー、主人公が警官だけどレゴでやるGTAみたいな?

情報自体はかなり前から耳にしていて、本編が国内でも発売されるのでこちらも…と期待していたのだが、どうも発売されないっぽいので我慢できずにポチりましたよ!

軽く序盤をプレイしてみたけど…うん、確かにレゴでやるGTA以外の喩えが思いつきませんな(爆笑)

や、主人公は警察官だから、ちゃんと捜査してますよ?
ただ「捜査」つっても基本がレゴゲーなので、その方法は毎度おなじみそこらのモノを手当たり次第にぶっ壊す事で大体解決。
あと車両についても、目に付くモノはどれでも(走ってても停まっててもお構いなし)に乗る事が可能、しかもGTAみたいに中の人引きずり出してって事も無く、ボタン一つでするっと乗りこんでそのまま走れるから罪悪感もゼロ…って、ある意味GTAより酷いわ!

そしてこれまたレゴゲーでお馴染み「特定のキャラでしか動かせないギミック」も、今作では捜査を進める毎に主人公が様々な職種(泥棒とか現場作業員とか)への変装を修得する事で特殊能力を修得するという流れ。
(現状でも既にそういう箇所がいくつかあって、実にもどかしい!)

元々レゴゲー好きなのに加え、Wii Uで早々に発売されるだけあって「プレイしていて真っ当に面白い」ので、もう既にズッパまり状態。
ここ最近、赤3DSは御無沙汰していたけど、久々に稼働率が急上昇しそうですなぁ…。

2013年8月8日木曜日

次なる舞台は宇宙!ただし宇宙は宇宙でも「ロボットが出て来る方の」インザスペースなイメージで!ということで。

久々にLEGO制作意欲が再燃し出したので、またパーツを取り寄せしてシグフィグを一つ作ったよ!

スペーススーツ緋彩(汎用)
イメージ的には、SF作品に出て来るスリムな宇宙服。
(もっとダイレクトに言うと、ガンダムのノーマルスーツみたいな…?)

リアルの宇宙服も少しずつフィクションに近づきつつはあるけれど、それでも「現実のもの」となるにはまだまだ遠い感じ。

【参考】
http://wired.jp/2011/11/03/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%9C%8D%E3%81%AE%E9%80%B2%E5%8C%96%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%EF%BC%9A%E5%88%9D%E6%9C%9F%E3%81%AE%E4%B8%8E%E5%9C%A7%E6%9C%8D%E3%81%8B%E3%82%89%E6%AC%A1%E4%B8%96/

過去にあったモデル#6457 宇宙飛行士フィギュアみたいなベタな宇宙服も、それはそれで好みなのだけど
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=6457-1
今回求める方向性はそちらではなく、フィクションのSFに出て来るような「大柄な背負いものが無く」「ウェットスーツ的スリムなフォルム」なので、こうなった次第デス。
名前に(汎用)と付けたのは、いざ組んでみたらロボアニメな設定どころかスペオペな設定でも普通に合わせられそうだったから(笑)

結構いい感じに仕上がったので、どうせならコレを乗せるリニアシート的なものも…そしてゆくゆくは、そこから外へ外へと拡張していって、ロボット本体も作ってしまおうかなぁ?(ニヤリ

【オマケ】
ちなみにメットとアーマーを交換すれば、敵パイロット風(もしくはB級SF洋画に出てきそうなゴツい装飾)のスペーススーツっぽくすることも可。
前者は国内のロボットアニメ、後者だと海外のロボット作品(アニメとは限らない)に出て来るパイロットスーツってな感じかなぁ?

2013年8月7日水曜日

「海賊」の格好で「赤い」…つまりアレか!ツインマシンガン辺り持って「派手にいくぜ!」とやればいいんですね!?ということで。

PSO2の本日のメンテ&アップデートで、ACスクラッチに新メニュー「ワイルドオーシャンパイレーツ」が追加されましたよっと。
http://pso2.jp/players/catalog/scratch/ac/20130807/


入手できるコスチューム・パーツの内容は、雑誌記事などで事前に調査済み。

ワイルドオーシャンパイレーツの名の通り、今回は海賊がモチーフ。
キャスト用パーツ「ドレークシリーズ」もまた海賊風のデザインとなっており…
http://pso2.jp/players/catalog/image/item/illust/30x0190.jpg

カッコ良過ぎる!!

という訳で、このスクラッチに全力投球するため兼ねてからコツコツとウェブマネーを買い足しまくってはACを貯め込んでいたのデス(キリッ

で、貯め込んだACを全放出する勢いでスクラッチを超引きまくった結果…

ドヤァァアアア!!!
※得意気だが、内心ではヘッドがサクッと出てくれたのにホッとしている。

その過程で他のコスチュームも大体出たので、ビアンカさんも着替えさせてこう!

でも、最終的にはやっぱりこれで落ち着いた。
アラオ・アームのマントは超気に入ってるので、外せませんぜ!

2013年8月6日火曜日

どうやら冷却機能がまだ完全調子じゃなかったようで、うおお!!冷却液がダダ漏れー!!!ということで。

一晩経って、若干回復。

とはいえ、まだ頭の隅っこに「頭痛の根源」っぽいモノが潜んでいる気配があり、昨日よりは回復しているのを良い事に、昼にカレー食って、ヤクをキメて、レッドブルもキメて…と、強引に回復させる手段をとりましたよっと。

おかげで体調はぎゅんぎゅん良くなっているが、どれかの副作用(?)で変な汗ががが!!

何か蛭子漫画に出て来るキャラと同じかそれ以上の凄い勢いで、汗が噴き出て来るるる!!

2013年8月5日月曜日

咳をしてもひとりというか、体調悪くても仕事というか…ということで。

兆候そのものは昨日の夜くらいからあったけど、朝起きたらものっそい体調悪し。

正直休みたいところだけど、いくら余裕のある勤務体制とはいっても流石にそんな急に休めはしないので、ド根性で出勤。
毎週月曜恒例の集計作業を45分仕事して15分休んでのペースで何とか片付け、後は事務所のベッドで横になって休息…

していたら電話が鳴りやがるんですね、わかります(苦笑)

結局そんな調子で中途半端にしか休めなかったので、今日は帰宅したら即就寝決定。

というか、体調が悪くて自宅までの往復が精一杯で薬も買いに行けなかったから、せめて睡眠くらい十分に取らないといけませんわい。

ううう…頭痛と吐き気とその他諸々がてんこ盛り…(ガクリ

2013年8月4日日曜日

第二次「しげるの集い」を開催するには、まだまだまだまだ時間がかかりそう…つか、その前にXbox Oneが出ちゃうんじゃねーの?ということで。

噂: 開発難航が伝えられていた『Prey 2』のスクリーンショット30枚以上が突如4chan上に登場
http://www.gamespark.jp/article/2013/08/03/42510.html

      ☆ チン     マチクタビレタ~
                        マチクタビレタ~
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < Prey 2まだ~?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

いや、もう、ホント、Prey2に関してはまさにこの一言に尽きますわい。

前作もまた

1995年に3D Realms社が「Duke Nukem 3D」の次作品として製作発表。

スタッフの独立やエンジンの変更などが相次ぎ1999年に製作を一旦凍結。

2002年よりヒューマンヘッドスタジオが中心となり3D Realms社はプロデューサーという形で製作が再開。

2006年にようやく発売。

と世に出るまでに紆余曲折あったけど、今作もまた第一報が出てから二転三転…いやもうそんなレベルじゃなくて七転八倒くらいしまくっていて「いまだに発売されてない」のだから、まぁ長い長い(苦笑)

前作は実績の殆どを解除するくらいやり込むレベルでズッパまったので、この続編についても当初からずっとチェックしており、新たな情報が出る度にドキドキハラハラワクワクしている訳で…ホントマジでここまできて計画頓挫とかは勘弁して下さい。

もう心臓に悪い悪い。

2013年8月3日土曜日

ひょっとしたらこの勢いで『超時空騎団サザンクロス』も、HDリマスターでBD-BOX化してくれる…かも、しれ、ない!!ということで。

休日出勤のうえ鬼残業までしたので、モーレツに疲れています…。

「超時空世紀オーガス」がHDリマスターでBD-BOX化
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130802_610167.html

                       _,.>
                   r "
     マジで!?       \    _
                    r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                 .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
              ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :

やったーーー!!

…と言いたいけど、5万オーバーは結構な値段だなぁ。
別に『超時空世紀オーガス』『オーガス02』は独立した話(関連はしているけど、スピンオフ的作品なので知らなくても問題はあんまり無い)なのだから、分割販売でも良かったのに(笑)

あとOPは、やっぱりVTR版で統一されているんだろうなぁ…。

TV放映版の

♪時の流れ乗り越え この大空駆け抜け この手で作ろう 新しい世界と愛の歌を 「オーガス!」(ジャジャーン)

で終わる方が、フェードアウトよりもキリが良いので好みなのだけど。
と言うか、本放送をリアルタイムで観ていたからこっちの方が印象強い。

2013年8月2日金曜日

泥棒に入られたところで盗られるモノが「何も無い」ってのも、それはそれで言ってて悲しいですよ!?ということで。

「レノボPC使うな」 中国レノボ社製パソコンにハッキング用工作を発見 英情報機関
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1769957.html

(すぐ横にあるマネのノーパソをチラ見する緋彩さん)


「うっそ、マジで!?」 

「いや、だからそことここにレノボってロゴがありますやん?」 

「えー…これハッキングされちゃうの!?」 

「これだけじゃなく、他の箇所でもレノボのノーパソ使ってるから皆対象になりますねぇ」

「それマズくねぇか?セキュリティに関してうるさいこの会社的に?」

「セキュリティセキュリティと口だけはうるさいけど、実際の行動はザルですやん…つかその前に、この会社にハックされて困るような情報なんてありましたっけ?」

「ないな!」

「なら問題もないでしょう?」

「そうだな」

2013年8月1日木曜日

ファーストの頃からいわゆる「MSV」な展開は大好きでしたから、むしろ手を出さない方がおかしいよね?ということで。

先日『機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN』を観て盛り上がっちゃった勢いで、これまた発売したばかりの書籍『ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムAGE UNKNOWN SOLDIERS編』を購入。
http://www.gundam.info/topic/9067

コレは、ホビジャ誌上で連載されていた公式外伝をひとまとめにしたムック。
模型誌でお馴染みである既存モデルのハイグレード作例はもちろん、模型オリジナルで本編には出なかった(ゲームには出た)AGE-1 レイザーウェア等の作例もバッチリ網羅されております。


昔からMSV展開にときめきまくっていたオイラなので、AGEにおいてもMSデザインは好みなのだしこういったオリジナル展開はもっといろいろ出て欲しいところなんですよねぇ。
(まぁAGEは新しい作品なので、これから続々と産まれるのでしょうけど…)


あぁそうだ…MoE繋がりで思い出した!
プレバンでHG 1/144 ガンダムレギルス〔MEMORY OF EDEN〕(いわゆる赤レギルス)が限定販売されているから、コレもポチっとかないと!
http://p-bandai.jp/chara/c0047/item-1000082540/

この際だから、HG 1/144 ガンダムAGE-2 ダークハウンドも揃えるか!?(ギラーン