2020年7月30日木曜日

コロナ騒動でいろんな計画がキャンセルになって予算でも余ったので、急遽やろうって話にでもなったのだろうか?ということで。

会社から貸与されている、業務用携帯電話。
昔から各部署・各地区には管理職+1台しか配備させず、あぶれた者は自前の携帯を使え(しかも電話代も払わない)という実にふざけた体制なのだが、ウチの場合はオイラとマネージャーしかおらず二台あれば事足りるので、その点についてはまぁいい。

世の中がスマホ中心になっても、金が無い金が無いと言い訳しては頑なにガラケーのままであった点についても、今回一斉にスマホへ機種変更されるからこれもまぁいい。

しかしなぁ?何の前触れもなく
・27日に突然「機種変するから、モノも既に発送済みだから」と通知して、
・29日に各事務所へモノが到着して
・30日の午前中でガラケー⇒スマホへの切替が行われるから、初期設定とかは各自でよろしくね。あ、契約の関係もあるんでこの日に絶対完了させてね。
とか、バカかお前らは?と言いたいわ

お前ら、ここの社員のITリテラシーがどんだけ低いか自覚あるか?
俺やマネみたく比較的若い世代ならともかく、お前らが大事に飼ってる日頃から「ぱそこんなんてわかんないよー」とほざいてるような老害共が、そんなスムーズに切替作業できるわけが無かろう?
確実にジジイ共が混乱して、サポート求めまくるぞ。

2020年7月10日金曜日

元々筆記具に対しては鉛筆だろうがシャーペンだろうがちょっとこだわりがあるので、タッチペンにしても「鉛筆が由来」となる購入動機なのですということで。

先日から、妙にハマり出したスマホ用タッチペン。

導電性繊維のモノは自宅用とし、いちいち持ち歩くのもアレなんで職場用として事務所に置いておく分を…と考えて、いろいろ探してみた結果がこちら。
左のえんぴつ風は、東385先生が購入されてたモノの色違い。
HB(緑)に対して、2B(黄)です。

右のモノはトライアングルという商品名からも分かるように、三角ボディ。
いやね…いわゆる「かきかたえんぴつ」とかで有名な三角の鉛筆(こういうの↓)が好きだったので、それを思い出しちゃいまして(笑)

2020年7月9日木曜日

4時までかかったのは発掘に手間取ったのもあるけど、起動させるだけのつもりが「ちょっと遊んでみますかね」となったのもありまして…ということで。

修理から戻って来たVitaだけど、正確には修理ではなく新品交換対応である手前、当然ながら中身はまっさら。
PCH-1000/1100モデルなので内蔵フラッシュメモリが無く、ゲームのセーブデータやらDLCやらは全部メモリーカードに入っているので、これまでの積み重ねが消えてしまう心配は無いのだが、その範疇以外の部分だと

・一部のゲームの起動アイコン
・本体に記録されてるトロフィー(取得情報そのものはサーバに記録されているのだが、本体に一時的に書き込まれてる分は消えており、これはサーバ同期させてもダメだった)

が消えていたので、部屋をひっくり返して片っ端からソフトを発掘。
一度起動させて、本体にトロフィーを記録し直すという作業に出てみたり…終わったの、朝の4時だよ!

そして、修理中にポチっておいたコレ(↓)を新たに加える!
チャロン好きなんで「ひゃっほーぅ!Vitaでもチャロンが遊べるぞー!」(とあるの部分は気にしない)と尼でポチってみたのだけど、妙に安かったのがちょっと気になるなぁ…。

2020年7月8日水曜日

デスアダーの復讐とかダークエッジといった初移植組も嬉しいけど、何気にAC版エイリアンストームの移植も嬉しかったりということで。

またしても、ミニサイズの復刻ゲーム機が…

セガ、90年代ゲーセン筐体の1/6サイズ復刻機『アストロシティ ミニ』正式発表。『バーチャファイター』『ゴールデンアックス』『獣王記』など36作を収録
https://news.denfaminicogamer.jp/news/200708d

まさかのアストロシティ筐体!?

い、いや、この手のはネオジオが既にやってるからな。
この程度じゃあ、まだ驚きゃしませんz…

「アストロシティ ミニ」収録タイトル(全36作中の10作)
・バーチャファイター
・ファンタジーゾーン
・ゴールデンアックス
ゴールデンアックス デスアダーの復讐
・エイリアンストーム
・エイリアンシンドローム
・コラムスII
・タントアール
ダークエッジ
・獣王記

「ゴールデンアックス デスアダーの復讐」と「ダークエッジ」!?
どっちも今までどこにも移植されてないから、これが初移植ですやん!?
うおお…ここだけでもかなり惹かれるモノがあるけど、残りの26作が何かも気になる気になる…

2020年7月7日火曜日

久々に真剣にぶん回したし、ストーリーもビターエンドな感じで良かったけど…こういう長期的にモヤモヤさせられる展開は「暫く勘弁な!」ということで。

ここ2ヶ月くらいかなりサボってたゴ魔乙だけど、長くて辛い展開だった大型イベント「叛光編」もいよいよ最終章という事なので、流石に本気出して挑んでる。

という訳で、各種イベントではお馴染み「獲得ポイントにボーナスが入る」新ショット使い魔をがっつり確保して、暇さえあればガンガンぶん回してポイント獲得に努める。
で、寝食ギリギリまで削り、勤務中も隙を見て稼ぎに稼ぎまくった結果がこちら。

ランキング155位!
一時は114位にまで順位が上がり、この調子なら100位内だって夢じゃない?って感じだったけど…流石に世の中そんな甘くはなく、最終日の夜になってからの追い込みが厳しい厳しい。
ピーク時はもう現状(の順位)を死守するだけで精一杯で、最後は意地で150位台に留まったようなモンです。

まぁ自分なりには頑張った!頑張れたから、とりあえず良し!