2020年1月15日水曜日

文句あるなら社内からのネット接続を不可にしろ、その代わりFacebookだの何だのネットに関わる仕事もしないからな?ということで。

連休明け早々に、経営企画部と支店の総務からお叱りが来る。
要約すると「ネット見て遊んでねぇで仕事しろ」という内容。
何でも、セキュリティ強化の観点から不定期にランダムで利用状況を確認しており、そのチェックにオイラが引っ掛かっちゃったんだそうな。

おう、じゃあちょうど良いから言わせて貰うけどよ?
お前ら事あるごとにセキュリティセキュリティ言ってるけど、あんなモン俺に言わせりゃ
錠前だけいちいち立派にして、ドアはダンボールのまま
と根本的な部分がザルのままであり、その気にならんでも情報なんてぶっこぬき放題。
セキュリティ?コレでかよ?はん、笑わせるなってなモンですわい。

それと「業務に関係ないモノを〜」とか言うけれど、それを決めるのはお前らじゃない、俺の上司であるマネだ
業務の一環で、地域の観光・イベント情報とか、あるいは物品の手配で通販サイトとかを探ったりもするし、クソ営業が何かのアニメとタイアップしたイベントをするならその作品について知るために調べることもある。
全部「必要だから」やってる事であって線引きは難しいというか、文句があるならクソ営業に言いやがれと。
こちとら仕事疎かにしてる訳でもなく、テメェら本社や支店の無軌道っぷりに振り回されつつもやる事はやって実績も出してるんだからさ。

あとな、総務リーダーよ?
上司であるマネへの電話で「俺がどんなサイト見てたか?」とか探ってたらしいが、経営企画部からお叱りが来る=どこを見てたかもバレてるって事だろうが?
知らないフリしてんじゃねぇよ、白々しい。

2019年12月25日水曜日

一応、7〜9の三作通しては観たけれども…シリーズが完結したというボンヤリとした感動はあるけれども…う、う〜ん???ということで。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を早速観て来ましたよっと。
https://starwars.disney.co.jp/movie/skywalker.html

ようやく7~8~9の三部作(途中ローグ・ワンとかも挟んだけど)も、これで完結を迎えた訳で…とりあえずスタッフロールの最中には「終わった…終わってしまった…」と、ちょっとした感動と一抹の寂しさを感じましたな。

まぁディズニーの事だから、今後も何やかや外伝とか続編とかを無理矢理作らせて、骨どころか遺灰まで舐め尽しそうな気がしますけど!しますけど!

自分的な感想としては
面白くない訳じゃなかったけど、7でワクワクさせて、8で盛大にズッこけて、9で辛うじて面目だけは保った、良くも悪くも「佳作」の域で留まった
という感じでしたな。
あちこちで「8の敗戦処理」と揶揄されたりしていますが、まさにそんな感じ。
個人的に主人公はレイじゃなくてフィンにした方が…元トルーパーだった人間が、ジェダイとして目覚めて!とか燃える展開なのに、誰もその案を良しとはしなかったのだろうか?

そして、ハスブロ様とタカラトミー様は…

ベーシックライトセーバーで、あの黄色いの早く出して!!
https://www.takaratomy.co.jp/products/starwars/cat10/

2019年12月24日火曜日

アークスの超絶火力の前では、使徒といえども鼻歌交じりでフルボッコに叩きのめされます(ただしトドメだけはエヴァでないと不可だそうな)ということで。

PSO2で、エヴァコラボイベントのひとつである緊急クエスト第六使徒戦に間に合ったので、ちょろっと難易度UHで参加してサモナーがLv90到達!
あぁ、やーっとこれでバウンサーに戻れるよ…

その際に、武器迷彩の*イルテオンダスク・メギスもゲット!
「つまり、お揃いにすべくアビオンダスク(リアユニット)も拾いに行けと」

あと、コレクトファイルでジンガエッグがゲージ満タンになったので、卵ゲット。
これで★14になって、レベル上限も130へ。
正しくはジンガSエッグだったので、進化と共に色違いペットとなり…こうぢゃ!
ええやん!?

2019年12月23日月曜日

オイラにしてみりゃ「マニュアルを読め」の一言バッサリレベルで、実際それが一番の解決策なんだけど、何故誰もそれをやろうとしない!?ということで。

1日の終わりに何となくニュース番組を流し観していて、その中で「深夜時間帯は無人運営に切り替える」ローソンの試験営業の話があったのだが…

試験営業なのだから当然起こりうる話だが、初体験なのもあっていろいろ戸惑いまくり「こんなのめんどくさくてダメ」とか不満を言ってた、年配のオッサン。
それはアンタが順応できない&する気もないだけで、単なる「甘え」だよ。
実際次のシーンでは、散々っぱら不満を言ったクセにまた来店しているし、今度はセルフレジもちゃんと使えてるし、やればできるんなら最初から不満を言うんじゃねぇっての。

ウチの現場のコンビニでもセルフレジは順次導入されてるけど「使う気のある人」は、爺さんでも婆さんでも使ってるっつーの。
混乱するのは導入時の僅かな期間だけだよ、あんなモン。

しかし、来店したものの入口ドアが開かないからって諦めて帰ってった人。
あっちこっち見ていた割に、入り口付近に表示されてるであろうドアの開け方(顔写真撮って認証させる)に気づかんモンかね…

2019年12月22日日曜日

つか設定を見ると「忍者くんの弟」というのはまだ生きているんだねぇ…その忍者くんの方は、続編やら新作やらさっぱり音沙汰無いけどということで。

『忍者じゃじゃ丸 コレクション』を購入。
https://ninja-jajamaru.com/jp/
FC時代の『忍者じゃじゃ丸くん』シリーズ5作品と、完全新作『じゃじゃ丸の妖怪大決戦』をセットにした内容。

というか、この新作がどえらい面白いうえ、やり込み甲斐もある珠玉の逸品。
敵を倒して金つぶを集め、それをステージクリア後にじゃじゃ丸コインへ変換して、その枚数によって隠し要素がいろいろアンロックされる。

その中には、それぞれ性能が異なるプレイヤーキャラクターなんてのもあり…
青じゃじゃ(じゃじゃ丸くんと同性能)
黄じゃじゃ(金つぶをオートで引き寄せる)
緑じゃじゃ(バウンドする豆を投げる)
桃じゃじゃ(リーチが長くて壁も貫通する苦無を8方向連射)
紫じゃじゃ(稀に相手を痺れさせる毒手裏剣を4方向連射)
翠じゃじゃ(足が超速いが、攻撃は設置型の撒き菱)
などなど…もちろん、敵キャラも使えますぜ!

これは当分遊べそうな予感…。

2019年12月21日土曜日

設問のためのサンプル映像なんだけど、見てて不快どころかババア時代の悪夢が思い出されて怒りで吐き気すらもよおしましたわい…ということで。

会社のコンプラ研修の受講期間が間近で、ちょいちょい催促のメールが届いてウザったいので、渋々時間を割いて進めてみた。

各レッスンにサンプル映像があってそれを視聴してから設問に答えていく方式。
パワハラする役である男上司(部長)も大概酷いんだが、それよりも女上司(課長)がどこぞのババアの言動そのまんまで、観てるとサンプルって事を忘れて本気でムカついて来る(苦笑)

もういいよ、斎藤さん(←サンプル映像でのパワハラ受け役の平社員)
「こんなの全然ダメ」と作った書類を床にぶちまけられるわ、使えない奴呼ばわりされるわ、去り際にゴミ箱をわざと蹴飛ばして「あらごめんなさい、一緒に片付けといて」と嫌がらせされるとか、今すぐそのババアぶっ殺してもいいよ…誰も咎めないよ…

そして、もう一人の虐められ役である山崎さん(新人の女の子)に対しても、この女上司は容赦無い。
むしろ同性だからこそ、余計にエグい事をやってるというか、オフィスで堂々とこんな事が行われているのに周囲の誰一人反応しない会社なんて、ブラック企業確定ですやん(笑)

その後のサンプル動画でも、女上司の暴君っぷりは続く。

斎藤さんには、コピー室(複合機とコピー関係の消耗品がどかどかあってクッソ狭い部屋)にパイプ椅子とノーパソを置いて、斎藤さんに「貴方の席はここよ」と案内し、電話も与えず、朝礼にも出席させず、仕事もロクに与えない。

山崎さんには、定時で帰ろうとしたところイチャモンつけるわ、いきなりスマホ取り上げて画像見て「これ彼氏?彼氏?」と茶化すわ…あぁ、コイツこれで「アタシは気さくで愛嬌のある女」だとか勘違いしてるんだろうなぁ。
ホントどこぞのババアそっくり!

ウチの会社でも、ここまで露骨なハラスメント行為はやらないというか、もはや描写がギャグレベルの大袈裟っぷりで、一周回って笑えて来る始末。

で、映像の最後に「この内容のどこが問題だったでしょうか?」って…

全部だよ!?

どこがって言うか、むしろ問題じゃなかった箇所が皆無だよ!!
上司の人の、ありとあらゆる言動が訴訟おこされるレベルで大問題だよ!!
むしろこいつらの方を、教育しなおせってレベルだよ!!(笑)

2019年12月20日金曜日

これが無ければ定時で帰れていたんだ!労基怖さから業務時間削減に向けて積極的に動いており、不必要な残業するなとかじゃなかったんかい!?ということで。

定時のチャイムが鳴った後に、営業から電話が来て「時間外にすみませんが、月曜までにちょっと調べて貰いたいモノが以下略」という訳で…